「自然の権利」基金裁判日程>動物原告の写真

更新情報
更新情報リスト
動物原告の写真

動物原告の写真です。クリックすると拡大して表示されます。

アマミヤマシギ

ガードレールの上にたたずむアマミヤマシギ
(撮影:常田守)

アマミノクロウサギの幼獣

アマミノクロウサギの幼獣
(撮影:常田守)


オオトラツグミ

オオトラツグミ
(撮影:常田守)

ルリカケス

ルリカケスの親と雛
(撮影:常田守)

ルリカケスは、昔からよく林縁の民家に営巣しています。カラスにヒナを襲われないために人家を利用することがよくあります。雌雄が交代で餌をやっています。テレビカメラを設置し、鳥が人の気配を感じない距離の長いケーブルの先から撮影しました。
入会・寄付のご案内

みなさまからの会費や寄付が、自然を守る裁判のために使われます。ぜひ、ご入会・ご寄付をよろしくお願い申し上げます。

●入会金3,000 円 年会費3,000 円(初年度のご負担は入会金の3,000円のみです。年会費の3,000 円は翌年の1 月よりいただきます。ご寄付はいつでも大歓迎です。)
  郵便振替 01070-6-31179
  「自然の権利」基金
そのほか、クレジットカードや銀行口座もご利用できます。

●ご入会いただいた方へ、活動報告誌「『自然の権利』基金通信」をお送りしております。

詳しく見る
「自然の権利」基金通信
バックナンバー目次